読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4レグ目。沖永良部から与論へ

f:id:B737-800_2K:20170206144051j:image

 

小さな空港 沖永良部。乗り継ぎ時間は25分。といっても同じ機材での運行なので慌てる必要はありません。

今度は沖永良部から与論へ。与論から次へがタッチ アンド ゴーができず、紙のチケットが必須の区間。ますますたのしみです。

 

さあ、到着して間も無く保安検査が開始。到着便が到着しないことには出発はない。ということですね。さらに驚いたのは、搭乗口の案内係りの方が作業服姿のグラウンドハンドリングさん(u_u)  可愛らしい方がいてお休みなのか、全日そうなのか今度、調べを入れたくなるオペレーションです。

男性特有の大きな声で優先搭乗のアナウンス。笑いそうになってしまったのは内緒です。

 

再びSAABへ搭乗です。もちろんCAさんも同じ人。

滑走路が短いのかスタートのドッカーンという強い感覚を感じつつ離陸。低層の気流が不安定なためかシートベルトサインがなかなか消えません。そしてシートベルトサインが消えた! と思ったら3分後には再点灯 笑。 笑いを堪えるのが大変なフライトでした!