読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3レグ目。沖永良部へ〜乗り遅れそうになりながら…

f:id:B737-800_2K:20170206143611j:image

 

奄美大島に到着しました。

乗り継ぎは一時間。まあまあ余裕があります。

空港を一通り歩き回り、鶏飯麺のお店へ。しかし、これが大きな罠でした。待てども出来上がりません。見渡すと周囲には出来上がりを待つ人たち。中には飛行機に間に合わないからと払い戻ししてもらう人もいる状況。

 

時計を確認すると定刻まであと30分。ヤバいです。

15分前には保安検査を終えたいので、逆算してもほぼアウト。迷っているうちに出てきました。定刻まであと25分!  慌てて5分で食べ終えて、保安検査場へ。

この時点で定刻まで15分待ち行列20人。レーンは1レーンのみ。しかも田舎だから進むののんびり 滝汗。

すると、追い討ちをかけるかのように「機内へ案内中の文字が!」 本当にヤバいです。。。 3分くらい どうすることもできずに列に並んでいると助っ人のグラウンドさん登場!グラウンドさんに導かれ保安検査を通過して本日のメインSAAB340Bに乗り込んだのでした。

 

実は計画の段階で楽しみだったのがこの機体だったのです。普通席でありながら左側の席が一人席となっていて、その不思議な感覚を楽しみたかったのです。 結果的に普通席でも一人だとストレス少ないですね。すっかり気に入りました。

 

40分ほどのフライトで沖永良部へ到着。可愛らしい空港で荷物も自動回転のターンテーブルではなく、手押し式の宅配便業者さんが使っているタイプ。イロイロ工夫しているんですね。

あ、施設は自販機と売店が一軒のみです。